NTT DATA  Global IT Innovator

株式会社NTTデータ九州

情報セキュリティポリシー

Security Policy

情報セキュリティ方針

当社は、IT化が社会や人々にとって、本当によいものかどうかを見極めながら、常に新しい技術をキャッチアップし、そのIT技術を駆使して、お客様のシステムライフサイクルの全ての面で、品質、信頼性の高いサービスを提供していきます。

サービス提供に当たっては、お客様のシステムやデータ等の情報資産、ならびに、当社の情報資産を、あらゆる情報セキュリティの脅威から保護していくことが重要です。

ここに、情報セキュリティに関して、全社的に意識統一を図り、情報資産の適切な保護を徹底するために、情報セキュリティ方針を定めます。

  • 1.当社は、過失、事故、災害、犯罪などの全ての脅威からお客様のシステム及びデータなどの情報資産を適切に保護します。
  • 2.当社は、経営資源としての自社システム及び関連データなどの情報資産を適切に保護します。
  • 3.当社はセキュリティ上の事象が発生した場合は、原因究明、対策を迅速に実施し、影響を最小限とするよう努めます。
  • 4.当社は、情報セキュリティポリシーとして「標準セキュリティポリシー」を定め、役員、従業員に教育、啓発を行うとともに、遵守の徹底を図ります。
  • 5.当社は、以上の活動を継続的に改善、実施する情報セキュリティ管理体制を確立し維持します。

平成28年6月
株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ九州
代表取締役社長 岩元 宏樹