MESSAGE

メッセージ

TOP MESSAGE

代表取締役社長 加藤浩治

VIDEO PLAY

九州・沖縄をはじめ、全国の幅広い分野で活躍できる企業です。

NTTデータ九州は、皆さんもよくご存知の「NTT」、そしてシステム最大手の「NTTデータ」、そこに九州を組み合わせた社名からわかる通り、本社を福岡市に構えながら、九州だけに留まらず全国のお客さまの多様なニーズにお応えする企業です。地元の金融機関、地方自治体、民間企業、大学などの幅広い分野のお客さまに、情報システムやサービスを提供しており、その業務は多岐にわたっています。また、近年では海外企業との協業も増えてきて、ますます活躍の場や業務の幅が広がっています。

これから、さらにデジタル化が加速していきますので、お客さまの真のニーズを聞き取り、もっとご希望にお応えしていくためには、これからの時代を担う新たな人財が必要です。

弊社には明るく真面目な社員が多く、日々、システム開発を経験しながら、自発的に技術や提案力のスキルアップに取り組んでいます。弊社は、そのスキルアップを支援する教育・研修制度があるだけでなく、先輩社員も良きトレーナー、或いは相談相手として親身になって支援してくれます。

ITに興味がある方、チームでの業務に興味がある方、ぜひNTTデータ九州で一緒に働いてみませんか。

代表取締役社長加藤浩治

採用部長メッセージ

NTTデータ九州のホームページを見ていただき、ありがとうございます。
当社は、ITを使って、新たな「しくみ」と「価値」を創造し続けることで、九州・沖縄の地域とともに発展することを目指しています。
社員は、明るく安心して働ける職場で、システムインテグレーターとして働きがいを感じながら、各々の個性・能力を発揮し、日々チャレンジ・成長を続けています。

就職活動は、人生の大きな節目です。いくつもある企業の中から1つを決めるという、大変大きな決断をしなければなりません。
みなさんは、働く上で何を大切にするのか、どのような働き方をしたいのか、これからのライフプランの中でどういう夢や目標を持つのかなど、具体的に自身が働いている姿を想像しながら、わたしたちのホームページを見ていただければと思っています。

経営企画部 採用担当 部長倉光 弘英

経営企画部 採用担当 部長 倉光弘英

BUSINESS CONTENT

業務内容

Occupation / 職種

NTTデータグループが持つ高い技術力と豊富な実績を武器に、
公共・金融・法人分野の3分野で事業を展開しております。

  • SE(システムエンジニア)

    お客様の業務を把握し、課題解決のための情報システムを構築する技術者です。主に設計、開発、運用・保守を行います。
    システムの規模によって異なりますが、SEが集まってプロジェクトチームを構成し、システムを構築していきます。
    将来は、プロジェクトリーダ(PL)や、プロジェクトマネージャ(PM)となって、プロジェクトチーム全体の管理(品質、コスト、納期など)を行う役割を担います。

  • 営業

    お客様先に訪問し、お客さまが抱えるさまざまな課題・問題点を解決する情報システム(ソリューション)を提案する仕事です。
    お客様の課題・問題点を、社内のSE(システムエンジニア)と話し合って、提案書や見積書を作成します。
    お客様の良きビジネスパートナーと認めてもらえるよう、お客様の業務理解、ITに関する幅広い知識や、コミュニケーション能力、折衝力が求められます。

Senior’s Voice / 先輩社員からのメッセージ

すべてのメッセージをまとめて見る

  • VIDEO PLAY

    公共・基盤事業部
    公共ビジネス部
    開発担当

    課長代理呉 承憲

    MORE

  • VIDEO PLAY

    公共・基盤事業部
    基盤ネットワークビジネス部
    開発担当

    主任吉開 崇人

    MORE

  • VIDEO PLAY

    金融システム事業部
    第一金融ビジネス部
    営業担当

    主任木村 尭津

    MORE

  • VIDEO PLAY

    金融システム事業部
    第二金融ビジネス部
    SBK開発担当

    課長熊本 康一

    MORE

  • VIDEO PLAY

    金融システム事業部
    システムインテグレーションビジネス部
    営業担当

    主任北川 純麗

    MORE

  • VIDEO PLAY

    法人・ソフトウェア事業部
    法人ビジネス部
    開発担当

    課長上尾 智史

    MORE

  • VIDEO PLAY

    法人・ソフトウェア事業部
    ソフトウェアビジネス部
    文教営業担当

    主任鹿島 直人

    MORE

  • VIDEO PLAY

    経営企画部
    新規事業推進室

    課長山田 真也

    MORE

WORKPLACE INTRODUCTION

職場紹介

Workplace / 職場

本社は通勤に便利な博多駅から徒歩5分の好立地にあります。重要なシステムの開発を行うため、24時間365日の警備やICカードゲートによる厳重なセキュリティに守られています。

VIDEO PLAY

About Employees / 社員について

  • 男女比

    女性14%

    男性86%

    男女ともに同じ活躍できる環境があり、女性SEも増えてきています。

    2018.4.1時点

  • 出身学校の文理比

    文系34%

    理系66%

    IT=理系出身のイメージが強いかもしれませんが、文系出身の社員も多く活躍しております。

    2018.4.1時点

  • 営業とSEの割合

    営業19%

    開発81%

    営業職の人もSEを一定期間経験しています。お客様により良い提案をするためには、システム開発、技術を理解しておかなければなりません。

    2018.4.1時点

  • 月間平均残業時間

    月平均

    21.2時間

    IT業界は残業時間が多いイメージですが、社員はメリハリをつけて仕事をしています。

    2017年度 実績

  • 年次有給休暇の
    年間平均取得日数

    社員平均取得日数

    17.6

    年次有給休暇以外に、夏季休暇、年末年始休暇、ライフプラン休暇などが取得できます。

    2017年度 実績

  • 社員平均年齢

    社員の平均年齢

    39.8

    長く、安定して働き続けられる会社です。

    2018.4.1時点

  • 入社5年間の離職率

    過去5年間の
    離職率

    0.88%

    チームのメンバで力を合わせて仕事するため、やりがいのある職場です。また人財育成にも力を入れています。

  • 産休復帰率

    産休復帰率

    100%

    産前産後休暇、育児休暇制度、復帰後の短時間勤務制度が整っています。

  • 働くママ

    ママではない
    女性社員
    63%

    働くママ
    31%

    産育休中
    6%

    ママ社員もたくさん活躍しています。男性社員も育児休職を取得しています。

  • 売上高

    2015年度

    2016年度

    2017年度

    100億円

    113億円

    135億円

    2015年度に100億円を突破し、以降3期連続増収を達成。

Message From Young Employees / 先輩からのメッセージ

  • 法人・ソフトウェア事業部 法人ビジネス部

    手塚 佑典

  • 法人・ソフトウェア事業部 ソフトウェアビジネス部

    中野 響

  • 公共・基盤事業部 公共ビジネス部

    中村 新之介

  • 金融システム事業部 システムインテグレーションビジネス部

    井本 一哉

  • 先輩社員から
    学生の皆様へのメッセージです。

    ここに掲載されている若手社員は、採用WGメンバとして、新卒の採用活動のお手伝いをしています。
    もしかしたら、会社説明会などで皆様とお会いするかもしれません!

  • 法人・ソフトウェア事業部 ソフトウェアビジネス部

    山口 優哉

  • 法人・ソフトウェア事業部 法人ビジネス部

    重松 聖人

  • 経営企画部 新規事業推進室

    湯浅 結

  • 金融システム事業部 システムインテグレーションビジネス部

    神田 雅浩

APPLICATION REQUIREMENTS

募集要項

    • 主な仕事内容
      官公庁、金融、製造、流通業のお客様の業務を把握し、課題解決のための情報システムを提供する仕事です。戦略立案から設計、開発、運用・保守まで、トータルな視点で、お客様の課題解決、戦略的な企業経営をサポートしています。
    • 勤務地・勤務時間
      勤務地:福岡、東京など
      勤務時間:9:00~17:30(職場により異なる場合あり)
  • 求める人材像
    文系理系は問いません。IT=理系のイメージが強いですが、文系出身で活躍している社員も数多くいます。SEにとって大切なのは専門的な知識だけではないからです。顧客と接していく対人折衝能力、物事の全体像を的確に把握する能力、仕組みを理解し構成する能力、そしてそれらを表現する能力も大切になってきます。
    採用選考においては、適性試験や面接を通して、広くみなさんの可能性を見つめていきたいと思っています。
    当社は産休・育休など女性のための制度も充実しており、安心して家庭と仕事を両立できる環境が整っていますので、女性の方も大歓迎です。
  • 給与・諸手当
    大学院卒 /月給 206,760円
    大学卒 / 月給 190,510円
    諸手当:時間外手当 、通勤費支給(会社規程による) 、住宅補助費、扶養手当ほか
  • 研修制度
    新入社員研修、トレーナー制度、階層別研修、ビジネススキルトレーニング、自己啓発支援など
  • 選考スケジュール
    • 会社説明会

    • 適性試験・書類選考

    • 面接【複数回】

    • 内々定

ページトップへ戻る

公共・基盤事業部公共ビジネス部開発担当課長代理呉 承憲(オ スンヒョン)

自治体業務にガムシャラに取り組み得意分野に。
あなたの“色”を存分に活かして活躍してください。

私たちの暮らしは、出生届や入学、結婚などの行政サービスや体が不自由な人やお年寄りなどの生活のお手伝い、ゴミ処理、上下水道等の街の基盤、防災、税金の管理など様々なシステムに支えられています。それを行っているのが自治体システムです。私は自治体の職員の方や住民の方からお話を聞き、自治体システムのソリューションを設計または検討して構築します。最近ではある県でマイナンバーシステムの構築を行いました。自治体システムは、作って終わりではありません。安全に運用して人々の快適な生活を支えるために、さらなるサービス改善に向けて検討を行っています。

これまで様々な開発に関わってきましたが、以前、ある6市町と県、総務省と行政システムの共同利用(クラウド)を検討して、業務の抜本的な改革としてBPR(Business Process Re-engineering)を実施したことがあります。これまでになかった新しい流れ・システムをつくるため、自治体の職員の方と夜遅くまで討論しながら、最適な業務の設計を行いました。様々な苦労を乗り越え、システムが実現した時は大きな達成感があり、一生忘れられない経験となりました。また、その時のノウハウが本として出版され、全国の自治体からもたくさん問い合わせをいただいています。

私は韓国のソウル生まれで、文系の経済学部出身です。そのため、入社したての頃は同期や先輩が話す内容に追いつけず焦りました。でも先輩から「SEの道はひとつではないし、あなたがすべてを完璧にする必要はない。まずは自分の得意分野を見つけて大事に育てていけばいい」と言われ、自治体業務にガムシャラに取り組み、今があります。NTTデータ九州はいろいろな“色”を持つ人が所属していて、それぞれの個性を大切にしてくれる会社です。どんな“色”を持つ人でも活躍でき、その人の持つ夢を実現できる場所、そして会社の夢をあなたが実現できる場所だと思います。

一日のスケジュール

9:00朝のミーティング
担当内で朝のミーティングがあります。
担当メンバ間で、重要なイベントやスケジュールを簡単に共有します。
9:30プロジェクト進捗会議
プロジェクトメンバが集まり、プロジェクトの進捗や課題を共有します。
可能な限りメンバ皆からの声を聴くようにしています。
10:00設計・開発
午前中は最も集中できるので、設計や開発の作業をします。
12:00昼食
プロジェクトメンバ等と外で食事をしています。
JR博多シティ、KITTE博多、バスセンタ等とても美味しい店がたくさんあります。
休みの計画や最近読んだ本、見た映画等の話で盛り上がります。
時には皆と散歩をしたり、買い物もします。
14:00お客様訪問&打合せ
お客様を訪問して、システム運用の状況確認や提案活動をします。
帰社後は、お客様の状況共有のため、担当内で打合せをします。
17:30進捗確認&退社
計画した作業が完了したか、又は明日の計画を確認して退社します。
帰宅してからは資格の勉強や家族との時間を過ごします。
もし急な予定が入って残業が必要な時は、上長と相談して2時間以内に完了するように心がけています。

メッセージ

VIDEO PLAY

close

公共・基盤事業部基盤ネットワークビジネス部開発担当主任吉開 崇人

人々の暮らしを支える大規模システムの運用は大きな責任感と同時にやりがいも感じます。

私はNTTデータが手掛けている官公庁系大規模システムのバックアップセンタ運用に携わっています。九州にバックアップセンタがあるのですが、それをつくる前の段階からプロジェクトに参画し、運用設計に関わってきました。現在、人々の暮らしや企業の事業運営は、たくさんのシステムに支えられ成り立っています。そのため、地震等の災害が発生した際でもシステム運用が続けられるように設置されているのがバックアップセンタです。平常時の運用管理はもちろんのこと、万が一の際に、速やかにバックアップシステムに切り替えができるよう、定期的に連絡経路の調整やオペレーション手順の確認など、お客さまと一体となって訓練を行っています。

運用設計では、国家行政の中枢を担う方々をはじめ、様々な関係者が関わるため、それぞれの立場や視点の違いを把握しての調整に苦労しました。周囲のサポートもあって、無事運用が始まった時は本当に嬉しかったです。幸い、私が関わってからは、まだバックアップセンタに切り替えるまでの事態にはなっていませんが、近年、全国的に地震や大雨等多くの災害が発生しており、各地の災害のニュースを確認するたびにバックアップセンタの必要性を強く感じつつ、人々の暮らしを支えるシステムの運用業務に携わる大きな責任とやりがいを感じています。

このプロジェクトに参画したばかりの頃は、関係者の調整をうまく行えないなど苦労しましたが、先輩たちのアドバイスのおかげで乗り越えることができました。NTTデータ九州は、自分の意見をしっかり持って発言するよう先輩たちが指導してくれ、成長を支えてくれる会社だと思います。自分がどういう立場で、どういう意見を持っているのか考え続けて発言していくことで、自分自身が磨かれていくと思います。これから社会人になる皆さんも、ぜひたくさん悩んで自分の頭で決断してください。それが社会人への最初の一歩だと思います。

一日のスケジュール

9:00出社後、メールチェック
担当内での朝のミーティング後、メールの確認を行います。当社(福岡)で運用しているバックアップシステムからのアラートメール、また運用オペレータからのシステム監視結果の報告メールの内容をチェックします。
10:00NTTデータへの作業報告
前日のバックアップセンタ(福岡)の運用結果を報告書にまとめ、NTTデータが運用する稼働系センタ担当(東京)に送付します。
11:00NTTデータとの定例会議
稼働系センタ担当(東京)と、定期的にTV会議を行い、相互(東京、福岡)の運用状況を共有します。また、課題の洗い出しや、その改善案の検討も行います。継続的に運用改善を行うことで、お客様へ提供するサービスの質を上げると共に、運用に要する時間の削減を行っていきます。
12:00昼食
その日の気分(と状況に)より、先輩方と外に食事に行ったり、自分のデスクで弁当を食べたりしています。
13:00運用設計の作業
私が担当する他のプロジェクトの運用設計や、基盤保守等の対応を行います。複数のプロジェクトを掛け持ちしている為、作業に優先順位を付け、細かくスケジュールを計画し作業を行います。
16:00担当内の進捗会議
運用設計の進捗状況、課題等を担当内で共有し、上司や担当メンバに意見を聞きながら、対応方針を決めていきます。
17:30退社
その日の作業状況の振り返りと、翌日の作業スケジュールを立てて退社します。

メッセージ

VIDEO PLAY

close

金融システム事業部第一金融ビジネス部営業担当主任木村 尭津

九州全域の金融機関へ伺い、あらゆる“困ったこと”の解決をご提案しています。

私が担当しているのは、金融機関への営業です。特定のお客さまだけを担当するのではなく、九州全域の信用金庫様、JA様などが抱えている課題を掘り起こして、様々なご提案を行っています。その提案は多岐にわたり、既に当社が持っているシステムだけに留まらず、これから作り上げる新たなシステムからパソコンやプリンタなどの機器の販売まで、お困りのことがあればなんでもご用意します。当社やNTTデータグループのシステムを提案することもあれば、場合によっては同業他社とタッグを組んでサービスを開発することもあります。金融機関が抱える広い課題に対応するために、なんでもやっていますよ。

あらゆる課題に対してご提案を行うので、九州全域、時には九州外にも行って営業を行いますが、お客さまの課題も様々です。ご要望がはっきりしている場合もあれば、なんとなく困っているけれどどうすれば良いかわからない、といった場合もあります。そんな時は課題を整理するときに、見える化を意識した資料づくりをして、お客さまにご説明するように気を配っています。他社との競合案件があった時に、「この案件は君にまかせたい」と言っていただけた時は嬉しかったですね。メリットを追求したサービスを評価いただくことももちろんですが、私という“人”を信じて決定してくださったことに喜びを感じました。

NTTデータ九州は風通しが抜群に良く、他の部の人ともフレンドリーに話せますし、アットホームな雰囲気があります。時には、お客さまの課題解決がなかなか難しく、案件を獲得するまで1年以上かかる場合もありますが、そんな時でも上司は日々の頑張りやプロセスをしっかり見てくれ、公平に評価してくれます。また、私は文系出身でもともと金融やITの知識はほとんどありませんでしたが、バックアップ体制が整っており、人とのつきあいで成長させてもらいました。知識は後からでもついてくるので、就職活動の際には「行きたいな」と思える会社、自分に合う会社を見つけることが大切だと思います。

一日のスケジュール

9:00お客さま先へ直行
遠方のお客さまの場合、自社には立ち寄らずお客さま先へ直行することもあります。直行する場合は前営業日までに担当内に周知して、他の業務が滞らないように調整しておきます。
11:00お客さまとの打ち合わせ
提案中の案件に関して、お客さまが希望する要件と乖離がある部分について摺り合わせを行い今後の対応方針とスケジュールを協議します。
12:00昼食
他県へ出張する際は、その土地の郷土料理がいただける食事処に立ち寄ります。時にはお客さまと一緒にランチをすることもあります。
13:30お客さまとの打ち合わせ
午前とは異なるお客さま先を訪問します。お客さまから伺っていた課題の深掘りや、当社がお役に立てる方策について議論します。
16:00帰社
お客さまとの会話内容を明確に思い出せるうちに、ポイントを整理して記録に残します。クリアすべき課題や想定される懸念事項など、今後の開発担当との打ち合わせで議題となる事項についても整理します。
17:30退社
明日以降のスケジュールを再確認して退社します。最近は、お腹まわりが少し出てきたので、自宅の近くの海岸をランニングしています。

メッセージ

VIDEO PLAY

close

金融システム事業部第二金融ビジネス部SBK開発担当課長熊本 康一

システム開発を支えるのは「人」。チーム一丸となって金融システムの開発を行っています。

私が携わっているのは、九州の6銀行様が共同で利用しているSBK(システムバンキング九州)システムの開発です。SBKは加盟銀行の営業店端末やATM、各種外部センタを接続するオンラインバンキングシステムなのですが、現在、SBKは現行システムから新システムへの全面更改に向けた開発を行っています。私はその中の自行バッチシステムの開発を担当しており、開発全般をマネージメントする立場でもあります。自行バッチシステムのグループは60名ほどいて、各グループのリーダーと密にコミュニケーションをとりながら業務を進めています。

金融機関のシステムは社会基盤を支える重要システムですので、バグの発生やサービス停止が起きてはならないシステムです。トラブルが許されず、安定して稼働することが第一であるため、システム開発時には何度もテストを行ったり不具合を修復したりと、チーム一丸となって取り組む必要があります。また、システムのテクニカルな知識以外にも銀行業務に関する知識も必要です。そのため、開発は苦労することも多いですが、それを乗り越えて開発したシステムが無事にサービス開始を迎えた時は、何とも言い難い達成感があります。また、お客さまから感謝の言葉をいただくこともありますが、その時は苦労が報われたようで素直に嬉しいと感じますね。

システム開発というと知識的な部分が重要かと思われるかもしれませんが、開発するのは「人」であり、私は人財育成が大切だと考えています。NTTデータ九州は、研修やOJTなどの制度がしっかり整っているほか、仕事を通じた教育もしっかり行われており、人財育成を一番大事にしている会社だと思います。私自身、金融系の知識がゼロの状態から始めましたが、先輩方にしっかり育ててもらい、今ではマネージメントを任される立場になりました。ですので、これから社会人になる皆さんは、自分の今の知識だけで就職活動の範囲を狭めてしまわず、幅広い業種を見ることをお勧めします。

一日のスケジュール

9:00出社後、メールチェック
グループ内メンバからの状況報告や、お客様からのお問い合わせなどを随時チェックし、優先順位をつけながら対応を行います。中には緊急を要する要件もありますので、メールは見落とさないように気をつけます。
10:00グループ内ミーティング
現在開発しているプロジェクトの進捗確認のため、チームリーダーとの定例会議を実施し、進捗状況や問題点等の有無を確認します。会議では出席者全員が発言しやすい雰囲気を作ることを心がけています。
12:00昼食
職場の仲間と外食をすることもありますが、基本は家から持参した弁当を食べています。食事の後はできるだけリラックスして午後の仕事に備えています。
13:00資料レビュー
お客様や、連携する他の開発グループへ提示する資料(提案書、仕様書、見積書など)について、関係者を集めてのレビューを行います。調整、折衝先と認識相違が発生しないよう、メンバ全員でさまざまな視点から資料のチェックを行います。
15:00発注先ベンダとの打ち合わせ(TV会議)
開発の一部を発注している外部のシステム開発会社と、定期的に作業、進捗状況の確認を行います。現在は海外の会社にも発注を行っており、状況によっては発注先に直接訪問(出張)して打ち合わせを行ったりします。
16:00問い合わせ対応
お客様や他の開発グループからの問い合わせに対して、迅速に調査を行い回答します。
17:30退社
作業の進捗具合によっては残業をすることもありますが、週に2回のリフレッシュデー(水曜、金曜)には定時退社を心がけ、オンオフのメリハリをつけるようにしています。基本的にはそのまま自宅に帰ることが多いです。同僚や後輩と時間が合えば、飲みに行くこともあります。

メッセージ

VIDEO PLAY

close

金融システム事業部システムインテグレーションビジネス部営業担当主任北川 純麗

出産を機に部署異動を希望し、子育てと仕事を両立。
「かっこいいお母さん」目指して頑張っています。

私は以前、インターネットバンキングなどのシステム開発に携わっていましたが、育児休暇からの復帰を機に次のキャリアへのチャレンジを考え、営業担当を希望しました。現在、契約書類や提案書などの資料作成を行う営業支援業務に携わっています。今は育児のための短時間勤務制度を利用しており、日々限られた時間でいかに最大限にパフォーマンスを発揮するかを常に考えながら、業務に取り組んでいます。子どもの病気で突発的に休みをとることもあるので、日頃からチーム内でコミュニケーションを密に取り合い、情報共有をしっかり行うことで、チームに迷惑をかけないよう心がけています。

私は産後、育児休職を1年間取得して復帰したのですが、復帰直後は泣いている子どもを保育園に預けて会社に行かなければならないのがつらかったですね。でも、子どもはすぐに慣れてしまって、あっという間に楽しんで保育園に通うようになりました。私自身も、活き活きと働いている姿を子どもに見せられるよう、さらに経験を積み、キャリアを築いていきたいと思っています。現在の業務では直接お客さまと接したり、モノづくりを行うわけではありませんが、営業支援という形でシステム開発を縁の下で支えられることにやりがいを感じています。

女性は結婚や出産、育児など様々なライフイベントがありますが、NTTデータ九州は育児休職や短時間勤務、妊婦のための通勤緩和措置など制度が充実していて、結婚しても出産しても働きやすい会社だと思います。実際、育児休職をとって復帰し、現在もいきいきと働いている先輩社員がたくさんいるので、私も「出産しても働きたい」と自然に考えていました。これから社会人になる皆さんは、ぜひ10年後、20年後に自分がどうしていきたいのか、将来のビジョンを考えてください。女性は特にライフイベント毎に大きく環境も変わるので、どうなっていきたいかをクリアにしておくと良いと思いますよ。

一日のスケジュール

9:00出社し、メールチェック
お客様や社内関係者からのメールをチェックし、優先度を考慮して1日のスケジュールを立てます。
9:30チーム内ミーティング
チームメンバーの作業や進捗状況を共有し、課題や遅れがあれば対策を検討します。
10:00資料作成
営業会議のための資料を作成します。部内で取り組んでいる営業・開発案件の売上状況や着地見込み等の数値を整理し、報告書に取りまとめます。
12:00昼食
同じ職場の先輩社員と、社内の食事スペースで食べています。母親業の先輩でもあるので、ランチタイムは子育て相談に乗ってもらっています。
13:00社内打合せ
A社との契約について、契約書の内容に問題がないか、経理担当・法務担当を交えてレビューを受けます。
15:00ツール作成
時間を見つけて、チーム内作業の効率化のための方法を検討しています。具体的には、EXCELを使った事務作業が多いので、VBAやRPAツールを使って業務の自動化を進めています。
16:00退社
退社後はそのまま保育園へ子供のお迎えに行きます。基本的には定時退社ですが、繁忙期など必要な場合は、延長保育を利用して残業することもあります。

メッセージ

VIDEO PLAY

close

法人・ソフトウェア事業部法人ビジネス部開発担当課長上尾 智史

お客さまのシステムを開発するのも「人」。
人間力を成長させてくれる会社です。

私は法人向けシステム開発のプロジェクトマネージャーとして、財務システムなど様々な開発に関わっています。規模によりますが、場合によってはお客さまや協力会社さまと同じ1つのチームとしてプロジェクトを進めていきます。チームの人数が多くなると「誰が」「何を」「どうやって」実現するのかを考え、関係者間の共通認識を図ることが一苦労です。お客さま内でも部門毎に意見の相違が出ることがあるため、どう着地させるかが難しいですね。

プロジェクトを進めるにあたって、納期遵守、品質の確保は重要ですが、メンバの育成も重要だと考えています。そのため「打ち合わせや会議では、必ずひとつ発言をしよう」とするなど、積極的に仕事をまかせていくようにしています。またコミュニケーションもとても大切です。お客さまも共に働くメンバも「人」ですので、人とのつながりがとても重要になります。過去に一緒に仕事をした人から「上尾さんが関わっている仕事ではないですが困っていることがあって・・・」とご相談を受けた時は、私という「人」を見てくれているのだと思い、とてもやりがいを感じました。

NTTデータ九州は、総じて「人が良い」と感じています。上司や同僚、協力会社さまとも、よい距離感を持って仕事も業務外でも付き合いができますし、社員一人ひとりを見てくれるので、仮に弱い部分があってもしっかりフォローしてくれる会社です。だからこそ、これから社会人になるにあたって、まず自分自身がどういった人間であるのか、どういう強み・弱みがあるのかを把握していくと良いでしょう。そのためには、アルバイトでも旅行でも多くの経験を重ねて、自分を見つめ直してみると良いと思いますよ。

一日のスケジュール

9:00チームで朝のミーティング
チーム全体での今日の作業予定やイベント、周知事項などを共有します。各プロジェクトのリーダーからの報告を聞くことで、状況を把握し、朝のミーティング後に気になる部分は各リーダーに詳細を確認します。
10:00外出(お客様との打合せ)
お客様先に訪問し、私たちが導入したシステムの運用状況を確認するとともに、機能追加や新規システムの開発などの要望等について打合せを行います。お客様から話を聞くだけではなく、お客様のビジネスパートナーとしての立場で、アドバイスすることを心掛けています。
12:00昼食
お弁当を購入し、上司・同僚と本社ビル食事スペースにて食べます。
14:00TV会議、プロジェクト計画の作成
遠隔地のお客様やビジネスパートナー会社と、TV会議で新規プロジェクトに関する打合せを行います。打ち合わせ結果をもとに、チーム全体の将来的なプロジェクト計画を整理・策定し、資料を作成します。
17:00チームで夕方のミーティング
チーム全体で、今日一日の作業結果や発生課題を共有します。大きな課題が発生した時には、各リーダーと原因及び対策についてディスカッションします。
17:30退社
プロジェクトの状況等によっては、チームメンバに残業を指示し、私も一緒に作業をすることもありますが、週で最低1~2日はチーム全体で定時退社を心掛けています。

メッセージ

VIDEO PLAY

close

法人・ソフトウェア事業部ソフトウェアビジネス部文教営業担当主任鹿島 直人

独自ソリューションで図書館業務をサポート。
全国の公立図書館を飛び回る日々です。

NTTデータ九州では大学に特化した学務支援パッケージ「LiveCampus」や図書館業務を支援する「NALIS」、中小企業向けの統合EPRソリューション「BeAd」など、様々な独自ソリューションを提供していて、私はその中の「NALIS-P」というパッケージシステムの営業を行っています。「NALI S-P」は公立図書館向けのパッケージで、図書の予約や貸し出しをはじめ、資料の管理やデジタルアーカイブなどをサポートするシステムです。公立図書館は全国にあるため、北は北海道から南は沖縄まで全国を飛び回って営業を行っています。

図書館と言ってもどこも同じではなく、各館独自の図書館利用者へのサービス提供や職員による運用が行われているため、抱えている課題もそれぞれ異なります。また、図書館で働く方々、皆さんシステムに詳しいわけではありません。そのため、現在どのような課題があるかをしっかりヒアリングして、弊社の「NALI S-P」を使うことでどのように課題を解決できるのか、数値や図を用いながら“いかにわかりやすく伝えるか”の工夫が大切になります。そうしてお客さまのご要望を聞き・応えることで、「他社も営業に来ましたが鹿島さんにお願いしたい」と言ってもらえた時は、とても嬉しく感じましたね。

NTTデータ九州は、とてもタテ・ヨコの風通しが良く、社外で開催されるレクリエーションなども充実し、働きやすい職場です。先輩たちがバックアップしてくれる体制も整っていて、一人ひとりに仕事をまかせてくれるため、責任や、やりがいもあります。また、私自身が全国を飛び回って営業を行っているように、仕事のフィールドは九州だけには留まりません。これから新しく社会人になる皆さんは、いろいろな不安を感じるかもしれませんが、ぜひ何にでも前向きに挑戦してほしいと思います。たくさんの人との出会いが自分の経験となり、様々な場面で活かすことができますよ。

一日のスケジュール

9:00朝のミーティング、メール確認
担当部内で共有すべき連絡事項やイベントについて、上司または担当者から連絡があります。その後、お客様やプロジェクトに係る関連会社からのメールを確認し、業務の優先度に応じてスケジュールの組み換えを行います。
11:00プロジェクト内の打合せ
上司や開発担当者と今後の案件の取組方針や提案内容、スケジュール等について意識合わせを行います。
12:00昼食
上司や同僚と、本社ビル内の食事スペースやフロアの休憩スペースにて食べます。
14:00営業会議
現在、取り組んでいる案件の進捗や課題について、各営業担当者から報告を行い、全体で共有を行います。案件ごとに繁忙期が異なりますので、状況を見ながら、他の営業担当者の支援に入るなどの調整を行います。
15:00出張移動
翌日午前中に遠方のお客様と打ち合わせをするため、前日から移動することもあります。北海道から沖縄まで全国のお客様とお取引がありますので、宿泊での出張も多いです。
17:30到着
時間に余裕があれば、翌日のお客様先での打合せに備えて、宿泊先で資料を確認したり、関連会社の方と食事に行くこともあります。

メッセージ

VIDEO PLAY

close

経営企画部新規事業推進室課長山田 真也

分野のくくりを超えた新規事業を提案。
サポートも手厚く、働きやすい会社です。

私は、2017年4月に発足したばかりの新規事業推進室に所属しています。新規事業推進室は、公共・金融・法人の分野に捉われない新規事業を創出するチームで、各分野からメンバを選出し結成されました。2017年には、お客さまのシステムを災害から守るためのデータセンター事業を立ち上げました。頑丈なビルに無停電の電源を供給したラックを準備し、お客さまにサーバ等の機器を置いて頂くというもので、首都圏に設置されているメインシステムのバックアップ先としても好評をいただいており、社内でも表彰されました。

以前、子どもが1歳前後のときに育児休職を3ヶ月ほどとりました。NTTデータ九州は、育児休職や短時間勤務、残業の免除や制限などの子育てに対するサポートが充実しています。私も妻も正社員として働いているため、「男女関係なくできることは平等に」と考え、妻の出産・育休後に私も交代する形で育児休職をとりました。男性で育児休職をとったのは、当時初めてだったそうですが、上司に相談した時は、快く了解してくれました。私もそうやってサポートしてもらったので、今後部下が同じ立場になった時も全力でサポートしたいと考えています。

NTTデータ九州は人情味にあふれた、風通しの良い会社だと思います。私も子育て時にサポートしてもらったように、困っているときは先輩や後輩に相談しやすく、仕事によっては他のプロジェクトからも応援してもらうことがあります。会社では多くの人がチームを組んで働いていますから、人とのコミュニケーションは大切です。これから就職活動を行う学生の皆さんは、自分がどういうことを好きなのか・どんなことをやりたいのかをしっかり悩み、考えてみてください。人をまとめることが好きなのか(マネージャータイプ)、モノを作ることが好きなのか(エンジニアタイプ)、たくさん悩んで考えて自分のやりたいことが実現できる会社を見つけて欲しいと思います。

一日のスケジュール

9:00出社後、システム運用状況確認、メールチェック
まずは運用対象のシステムでエラー等が発生していないかを統合コンソール画面で確認します。その後PCを起動しメールの確認を行います。
9:15お客様との朝ミーティング
前日のシステム運転状況・当日の作業予定等をお客様へ報告します。
9:30チーム内の朝ミーティング
お客様との朝ミーティングの内容をメンバへフィードバックし、当日の作業予定をメンバ毎に確認します。
10:00打ち合わせ資料レビュー
お客様との月例会議で提示する資料のレビューを実施します。誤字や不備が無いことの確認はもちろんですが、「どう伝えたらお客様が理解しやすいか」という事を考えながら資料の確認を行っています。
12:00ランチ
メンバと一緒に会議室でお弁当を食べることが多いです。部長から社員まで肩書きを気にすることなく、賑やかにご飯を食べています。
13:00新規企画の資料作成
企画会議に付議する資料を作成します。企画する商品(サービス)のターゲット層や、提供価格の妥当性、収支計画の策定などを整理します。
16:00チーム内の夕方のミーティング
朝のミーティングで予定していた作業が順調に消化できているかメンバ毎に確認します。また翌日の運用体制を確認します。
17:30退社
日によって超勤をすることもありますが、子供の習い事のお迎えなど「定時で帰る日」を作りながら、メリハリを設けるようにしています。(会社全体で定時退社を推奨している日:リフレッシュデーなどもあります)

メッセージ

VIDEO PLAY

close