NTT DATA  Global IT Innovator

株式会社NTTデータ九州

業種検索

業種から目的の製品またはサービスをお探しいただけます。

団体・組合

クラウド時代に最適な統合ERPソリューション
BeAdシリーズ

BeAdシリーズは、国内の著名企業を中心に5,300社以上に採用されている「intra-mart」を基盤とした、中堅・成長企業様向けのERP製品です。販売管理、顧客管理などの業務システムに加え、ポータル、グループウェアなどの情報系システムも同一基盤上で実現しており、経営に必要な情報をすばやく確認することができます。

※BeAd は株式会社 NTTデータ九州の登録商標です。
※intra-mart は株式会社 NTT データ イントラマートの登録商標です。

シンプルに情報を蓄積し、最大限に活用可能
BeAd顧客管理システム

BeAd顧客管理システムは、日報情報、案件情報、契約情報等を統合的に管理し、更に問合せ情報、FAQ情報等を顧客単位で一元管理でき、ポータル画面での参照が可能です。また、顧客訪問件数や受注見込額などをグラフや集計表に加工し、ポータルでの共有(見せる化) を実現します。

企業ニーズを網羅した完成度の高いワークフロー
intra-mart ワークフロー

■intra-martは、「ワークフロー市場」分野において、10年連続第1位の実績です。

intra-martのワークフローは長年に渡り、お客様のご要望を反映しながら機能改良を重ね、企業が求める多様なニーズを網羅した完成度の高いワークフローを完成させました。
ワークフロー単体の他製品とは違い、intra-martのワークフローは申請承認処理以外の幅広い業務プロセス処理、既存システム連携にも対応し、グローバル含めた全社規模の統一基盤としてご利用いただくことができます。



■システム共通基盤型ワークフロー

intra-martのワークフローは単体の製品ではなく、このプラットフォーム(システム共通基盤)の一つの機能として標準でご準備しています。アクセス権限、ポータル、モバイル対応などフレームワーク化された「システム共通基盤型ワークフロー」であり、他システムとの連携のほか、全社利用から個別業務のフローまで、幅広い活用が可能です。

intra-martは、5,300社を超える導入実績をベースに長年に渡って機能強化を重ね、企業ニーズを網羅した完成度の高いワークフローをご提供します。

システムやプラットフォームごとに乱立しやすいワークフローの統制には、「システム共通基盤」の導入が最適です!


10年連続シェアNo.1

日常業務に欠かせない! 仕事が捗るグループウェア
intra-mart Accel Collaboration

最新の情報 をリアルタイムに共有してチームやプロジェクトの生産性アップを図ります。
日常業務に欠かせない! 仕事が捗るグループウェアです。

全社員が高セキュリティで活用できる文書管理
intra-mart Accel Documents

全社員が高セキュリティで活用できる文書管理を実現します。
文書の発生から廃棄まで業務の一連のプロセスやステータスでの最適な管理活用をサポートします。

コンサルティングから設計、構築、運用保守に至るまでトータルソリューションをご提案
インフラ構築サービス

ネットワークの現状を診断し、コンサルティングから設計、構築、運用保守に至るまでトータルソリューションをご提案いたします。また、安心のセキュリティソリューションや最適な運用管理ソリューションをご提案いたします。

システムエンジニアが常駐する駅近接の都市型IDC
博多駅前データセンター

博多駅前データセンターは、九州地区最大規模の交通の要所である博多駅から徒歩数分の距離に、駅近接の都市型IDCとしてサービスを供用致しております。
弊社は既にNTTデータグループの一員として大規模システムのバックアップセンターや災対センターなど、複数のデータセンター事業の構築ノウハウや運用実績を有しておりますが、そこで蓄積された経験値を基に、博多駅前データセンター事業に関するサービスの提供を行っております。
また、弊社データセンターは、過去に発生した水害や地震、2016年11月8日に発生した博多駅前陥没事故による大規模停電等の災害による大規模な停電等に対しても十分な機能を果たし、耐災害性を実証した数少ないデータセンターとして、高品質・高信頼のファシリティサービスをご提供致しております。
さらにNTTデータグループの豊富なシステム構築実績を支えてきたシステムエンジニアや、お客様が抱えるITサービス運用における問題や課題に対してアドバイスが可能なITIL有資格者が常駐するデータセンターとなります。
また、ビル全体で3万㎡を超える大規模データセンター設備を有しており、さらにNTTビル間に設けられた専用の地下トンネル(洞道)を利用し断線リスクを極小化した、高信頼の通信インフラもご利用可能です。

共同利用型インターネット物理分離サービス
AaaS Bridge(共同利用型インターネット物理分離サービス)

共同利用型インターネット物理分離サービス(AaaS Bridge)とは、インターネットアクセス用セグメントから社内システムを切り離して、マルウェア感染や情報漏洩リスクを根本から排除する仕組みです。
2015年6月以降、政府機関、NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)、IPA(情報処理推進機構)等は、重要システムや個人情報を取り扱う業務端末をインターネット環境から分離するよう推進しております。
弊社サービスでは、共同利用型の仮想環境インターネット接続サービスを提供し、物理的に既存の業務環境と隔離することで、標的型攻撃やマルウェアからの脅威に対し、低コストで安心安全な対策をご提供致します。

クラウドサービス導入支援
アマゾン ウェブ サービス(AWS)



NTTデータ九州では、世界シェアNo.1のクラウドサービス「アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)」の開発・運用・保守と、株式会社NTTデータのAWS IAMアカウント発行・請求代行サービス「パートナークラウドサービス」を提供いたします。


※株式会社NTTデータはAWS Partner Network(APN)のプレミアコンサルティングパートナー企業です。



人間の仕事に寄り添いサポートするPCの自動操作ロボット
WinActor

WinActor


WinActor(ウィンアクター)とは、NTTグループで開発した純国産RPAソリューションです。
バックオフィスにおけるホワイトカラー業務をソフトウェアロボットWinActorが代行し、業務効率化を実現します。
Excelやブラウザはもちろん、OCRなどのツールや個別の業務システムまで、Windows端末から操作可能なあらゆるアプリケーションの操作手順をシナリオとして学習し、自動化できることを強みとしています。

※WinActor はエヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

優れたデータ視覚化と使い易さで支持率No.1のBIツール
Tableau





~優れたデータ視覚化と使い易さで支持率No.1のBIツール~
Tableau」は、ビジネスデータへの疑問・悩みを数クリックで解決に導き、新しいトレンドを見つけ出すことを可能にします。
加速する事業環境の変化に対応するために鍵となるのは仮説検証による未来の可視化、 アクション立案、そしてそのスピードです。
Tableau」の高速処理とインタラクティブな操作性、そして洗練されたビジュアライゼーションが 従来のBIの常識を変え、ユーザ自身によるデータ分析環境の構築を短期間で実現します。

※「Tableau」はTableau Software Inc.の商標です。