NTT DATA  Global IT Innovator

株式会社NTTデータ九州

BeAd顧客管理システム

シンプルに情報を蓄積し、最大限に活用可能

製品・サービス概要

BeAd顧客管理システムは、日報情報、案件情報、契約情報等を統合的に管理し、更に問合せ情報、FAQ情報等を顧客単位で一元管理でき、ポータル画面での参照が可能です。また、顧客訪問件数や受注見込額などをグラフや集計表に加工し、ポータルでの共有(見せる化) を実現します。

この製品に適している業種

製品関連キーワード

システム構成図

顧客管理構成図

現場に定着しやすいシステム

【課題】
せっかくSFA、CRMのシステムを導入しても、入力項目が多かったり、マスタ情報の検索に時間がかかるため、現場のユーザが入力してくれない。

【解決法】
BeAd顧客管理はシンプルな入力画面に加え、サジェスト機能などの使いやすさを重視しているため、現場の方にも定着しやすいシステムです。また、蓄積したデータは全文検索などで素早く検索、活用することができます。

入力サジェスト機能

顧客ポータルによる各種情報の一元管理

【課題】
顧客との折衝情報がメールや個人PCなどの様々な場所に保存されており、過去どのような交渉をしたか、現在どのような問い合わせが来ているのかなどすぐに確認することができない。

【解決法】
顧客ポータル機能は、1つの顧客に関するあらゆる情報をひと画面で確認することができます。お客様からの急な問い合わせにも対応することができ、営業担当者の変更後もスムーズに顧客情報の引継ぎを行うことができます。

顧客ポータルによる各種情報の一元化

顧客・案件情報を効果的に活用できる仕組み

【課題】
案件の状況や受注予定の金額、時期を確認したいが、すぐに情報が出てこない。
顧客の折衝状況もすぐに確認できないので、何か問題が起きていても気づきにくい。

【解決法】
BeAd顧客管理は、案件の確度別、受注予定時期別ごとに表やグラフに抽出することができるため、営業戦略の立案などに利用することができます。また、日々の折衝状況は日報の回覧機能でトップ画面に表示されるため、問題が発生してもすぐに気づき対処することができます。

顧客・案件情報を効果的に活用

販売管理との連携

【課題】
販売管理システムとSFA・顧客管理システムを異なる製品・ベンダで導入した結果、販売管理システムとSFA・顧客管理システムのマスタ連携ができていない。そのため、それぞれに顧客の情報を登録・メンテナンスする必要があり、システム間で不整合な顧客データが登録されている。

【解決法】
販売管理と顧客管理をBeAdシリーズで統一することで、ユーザや顧客のマスタを二重入力する手間を省くことができます。また、販売管理情報と顧客管理情報を組み合わせた分析が可能です。

販売管理との連携

導入実績

  • 一般財団法人様
  • 人材派遣業様
  • IT開発会社様
  • 機械製造業様
  • ビル管理業様
  • 経営コンサルタント様 他多数

お問い合わせ・お申込み窓口
法人ビジネス部 営業担当 井浪 原田
TEL:092-475-5164
MAIL:bead-sales@hml.nttdata-kyushu.co.jp