NTT DATA  Global IT Innovator

株式会社NTTデータ九州

intra-mart Accel Documents

全社員が高セキュリティで活用できる文書管理

製品・サービス概要

全社員が高セキュリティで活用できる文書管理を実現します。
文書の発生から廃棄まで業務の一連のプロセスやステータスでの最適な管理活用をサポートします。

この製品に適している業種

製品関連キーワード

文書の発生から廃棄まで業務の一連のプロセスやステータスでの最適な管理活用をサポート

intra-martの文書管理システムは、Office 文書のフォルダ格納はもちろん、業務の流れの中での文書確認・編集・承認・通知配信・保管・廃棄などの一連のプロセスでの利用が可能です。管理された文書の、他のApplication からの呼び出し活用、アクセス権やダウンロード後のファイルのプロテクションなどセキュリティも万全です。

■使いやすい標準画面、業務に即したドキュメントフローを作成可能

サムネイル表示、ドラッグ&ドロップの直感的な操作感。すぐに目的のドキュメントが探せる多様な検索機能を装備。

サムネイル表示形式

リスト表示形式

■業務フローに合わせたワークフロー作成やクラウド活用が可能

ワークフローが必要な場合は、intra-mart 標準のワークフローと連携させ、指定したフォルダへの自動格納やポータルやメールへの自動通知が実現できます。複合機からのスキャンデータの自動取込からのワークフロー自動処理も可能です。また、外部公開文書フローなど、クラウドを活用した処理フローの実現も可能です。

■豊富なAPI を活用し低コストで素早く業務の自動化を実現可能

各機能を外部から呼び出すAPIを2000種類用意しています。会議開催通知と同時に会議名フォルダを自動作成。資料作成~承認終了時にフォルダに自動登録。セキュリティと期間指定をかけながらメンバーへ通知。このような一連の業務フローを短期間低コストで作成できます。

■権限に応じた適正活用+ ファイル持ち出し後も不正利用を抑止

フォルダ/文書に対して、アクセス権の付与、削除が可能。アクセス権も個人ユーザー/ 組織/ロール等、運用に最適な選択ができます。管理者は操作履歴の確認ができ、不正操作の確認や牽制に役立ちます。PDF 変換により編集不可、印刷禁止、パスワード付与、ダミーデータ表示により持ち出し後の不正利用を抑止できます(オプション利用)。



お問い合わせ・お申込み窓口
法人ビジネス部 営業担当 山中 古井
TEL:092-475-5164
MAIL:houjin-eigyou@hml.nttdata-kyushu.co.jp