NTT DATA  Global IT Innovator

株式会社NTTデータ九州

i-Reporter

タブレットを活用した『現場帳票』記録・報告・閲覧ソリューション

製品・サービス概要

工事・点検の作業において、①現場メモ、②報告書作成の2度入力が発生しているかと思います。
i-Reporterではタブレット(iPad, iPhone, Windows)を活用し、現場でデータ入力する(1度の入力)ことにより、その後の報告書作成や写真の紐付けまでを一気通貫でサポートします。
また、保守点検支援アプリケーション分野において、国内市場数量トップシェア 43.8%(※)を獲得していることも安心してお使いいただける理由の1つとなります。
※富士キメラ総研 2015法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌 2014年(実績)より

※ConMas i-Reporterは、株式会社シムトップスの登録商標です。

この製品に適している業種

製品関連キーワード

i-Reporterの特長

■Excel帳票を再利用

使い慣れたExcel帳票が<そのまま>iPadやWindowsタブレットの電子帳票に。手書き紙帳票の良さを変えることなく、ペーパーレス化。

Excel帳票を再利用

■ネイティブアプリ

iOS/Windowsネイティブアプリだから、操作は簡単・軽快・高速。入力設定で記入ミスや入力漏れを防ぎます。

ネイティブアプリ

■手順書や資料も管理

ドキュメント管理機能で、図面や手順書などPDFやOffice文書、WEBページなどの関連図書を簡単、セキュアに閲覧。もう重い荷物を持ち歩く必要はありません。

手順書や資料も管理

i-Reporterの導入効果

i-Reporterの最大の効果としては、作業工数削減となります。
また、副次的な効果として、「作業の標準化(継承)」や「データの活用(分析)」を得られることができます。

  • 転記作業がなくなり、転記ミスがゼロに!
  • 集計作業を自動化して計算間違いがゼロに!
  • Excel日報が自動出力され、日報をまとめる時間がゼロに!
  • 社内の他システムへの再入力がゼロに!
  • ISO対応のための帳票保管スペースが電子保管でゼロに!

i-Reporterの適用イメージ

i-Reporterでは外部システム・他アプリケーションとの連携が可能となっており、デジタルインプットにより、現場での簡易・正確な入力をサポート致します。

i-Reporterの適用イメージ

i-Reporterの想定利用シーン

■メンテナンス保守業務

  • 現場作業後、事務所での報告書作成・データ整理に時間を取られる
  • 作業前、帳票・ドキュメント印刷・荷物準備に時間が掛かる
  • 手順書、チェックシート、報告書の改定が頻繁にあり、管理が大変

■工場の在庫管理業務

  • 紙帳票とシステムの二重運用で、データ不整合への対応に時間を取られる
  • 手入力による処理が多く、データがリアルタイムに把握できない

関連リンク

メーカ(シムトップス社)ウェブページ
http://conmas.jp/



お問い合わせ・お申込み窓口
法人ビジネス部 営業担当 友永 松藤
TEL:092-475-5164
MAIL:ireporter@nttdata-kyushu.co.jp