NTT DATA  Global IT Innovator

株式会社NTTデータ九州

博多駅前データセンター

システムエンジニアが常駐する駅近接の都市型IDC

製品・サービス概要

博多駅前データセンターは、九州地区最大規模の交通の要所である博多駅から徒歩数分の距離に、駅近接の都市型IDCとしてサービスを供用致しております。
弊社は既にNTTデータグループの一員として大規模システムのバックアップセンターや災対センターなど、複数のデータセンター事業の構築ノウハウや運用実績を有しておりますが、そこで蓄積された経験値を基に、博多駅前データセンター事業に関するサービスの提供を行っております。
また、弊社データセンターは、過去に発生した水害や地震、2016年11月8日に発生した博多駅前陥没事故による大規模停電等の災害による大規模な停電等に対しても十分な機能を果たし、耐災害性を実証した数少ないデータセンターとして、高品質・高信頼のファシリティサービスをご提供致しております。
さらにNTTデータグループの豊富なシステム構築実績を支えてきたシステムエンジニアや、お客様が抱えるITサービス運用における問題や課題に対してアドバイスが可能なITIL有資格者が常駐するデータセンターとなります。
また、ビル全体で3万㎡を超える大規模データセンター設備を有しており、さらにNTTビル間に設けられた専用の地下トンネル(洞道)を利用し断線リスクを極小化した、高信頼の通信インフラもご利用可能です。

この製品に適している業種

製品関連キーワード

【特徴1】 九州各地及び全国から抜群のアクセス性を誇る立地

博多駅前データセンターは、九州最大のターミナル「博多駅」から徒歩数分の距離に立地しており、駅近接のデータセンターです。
首都圏や関西圏、九州各地からも各種交通機関を利用し、容易にアクセス可能です。

【特徴2】 システムエンジニアが常駐する都市型IDC

NTTデータ九州は長期に亘るデータセンターシステムの運用実績があり、過去の経験に基づく安全性の高い運用を提供いたします。
同じビル内にシステムエンジニアが常駐しているため、お客様のご依頼事項や万が一のインシデントなどへも迅速に対応が可能です。
また、高スキルが要求されるアウトソーシングオペレーション作業などの業務委託へも、業務アプリケーションの専門家だけではなく、基盤・設備・運用の各専門家が密に連携し、迅速かつ柔軟に対応することも可能です。

【特徴3】通信ケーブルは洞道直結

通信ケーブルは、NTT通信洞道から直接引き込みすることにより断線等の リスクが少なく、災害耐性の高い安定した通信インフラを提供 可能です。
また、通信障害に備えるため通信回線をビル内の複数個所から引込み、マルチキャリアで任意の回線をご利用可能です。
さらに通信幹線ケーブル専用区画を整備し、安全性を確保しております。

【特徴4】電源供給の冗長化

電力の供給は、信頼性の高い3回線スポットネットワークを採用しています。
また、 無停電電源システムは並列冗長構成 で、 2経路給電によるIIT機器への電源部冗長供給も可能です。
さらに、 広域災害時における燃料不足を想定し、独自の燃料優先供給ルートを複数確保するとともに、NTTグループではグループ各社が連携した燃料供給体制を構築しております。

【特徴5】高い耐災害性能および強固なセキュリティ

博多駅前データセンターは、ビル全体で3万㎡の大規模データセンター設備を有しているセンタ設計から保守までNTTグループにて実施するファシリティを利用しており、 さらには冗長化された設備構成により優れた信頼性を確保しております。
耐震ビルとしては、現行の建築基準法の1.25倍以上の耐力を有しており、福岡県西方沖地震においても破損箇所はなく極めて高い耐震性を保有しております。
また、 原子力発電所の30Km圏外で近隣に危険施設もなく、水害を想定した水防設備も具備しております。

セキュリティ面では、ガードマンによる24時間有人監視 、不正侵入防止のためのフラッパーゲート設置、入退室管理システムによる通行ログ管理、監視室での24時間365日の監視カメラモニタリングを行っております。
さらには、入館時は事前申請方式による徹底した安全性管理、入館者に対する目視チェックによる手荷物検査、遠隔監視センタとの24時間365日の二重監視体制など、強固なセキュリティを構築しております。

博多駅前データセンター仕様

お問い合わせ・お申込み窓口
経営企画部 新規事業推進室 土橋 山田
TEL:092-475-5106
MAIL:idc@nttdata-kyushu.co.jp