NTT DATA  Global IT Innovator

株式会社NTTデータ九州

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

ISMS

情報セキュリティマネジメントシスム 「ISO/IEC27001:2013 / JISQ 27001:2014」の認証取得について

ISMS認証書(写)

株式会社NTTデータ九州(以下、当社)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC27001」の認証を2006年2月2日付で取得しました。その後、再認証審査(更新審査)を継続受審し認証を維持しています。
最新では、「ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014」の認証を、2014年12月24日付けで更新致しました。

今後も、ISO規格に準拠したNTTデータ九州のISMSにより、最先端の情報セキュリティ技術を積極的に評価・導入するとともに、その運用で培われたノウハウを活用し、安全性と利便性を両立した高品質な情報システムを提供してまいります。

(注)JIS Q 27001とは、日本工業標準調査会(JISC)により、ISO/IEC27001規格を日本語に翻訳したもので、ISO規格と同じ内容です。

ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014の認証登録の詳細

会社名 株式会社NTTデータ九州
審査登録機関 米国認定協会(ANAB) 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
事業所 博多駅前ビルオフィス
認証登録範囲 下記システムの企画・開発、運用、サポート業務
  • 官公庁、大学及び法人向け情報システム
  • 地方自治体及び教育機関向け図書館総合情報システム
  • 口座振替データ中継サービスシステム

2015年12月21日付 適用宣言書 第4.1版
(公共基盤事業部、第一金融ビジネス部 Qネットグループ、法人ビジネス部、経営企画部)

取得規格 ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証登録番号 IS 500405
初回登録日 2006年2月2日
最新更新日 2017年2月5日
有効期限日 2018年1月17日
審査登録機関 BSIグループジャパン株式会社(ISR004)
  • ※  各規格名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

<これまでの取り組み>

2006年2月2日 英国規格「BS7799-2:2002」及びBS7799に基づき財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が発行したISMS認証基準「ISMS適合性評価制度」の認証取得
2007年2月15日 BS7799-2を基盤に国際規格として発行された「ISO/IEC27001:2005 / JIS Q 27001:2006」について、移行審査を受審し認証取得
(以降、継続して認証取得)
2014年12月24日 ISMS規格の改訂を受け、改訂版「ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014」について、移行審査を受審し認証取得