NTT DATA  Global IT Innovator

株式会社NTTデータ九州

事業内容

公共分野

公共機関の情報システムは人々の生活に密着したあらゆるシーンを想定し多様化するニーズに応えるための拡張性や柔軟性、また厳しい財政状況を考慮したコストパフォーマンスが求められています。
このようなニーズに対しNTTデータ九州ではNTTデータグループの一員としてこれまでの公共分野での豊富なシステム構築実績と卓越した技術力や信頼性でさまざまな問題を解決するソリューションをご提案いたします。

教育や就職支援、生涯学習の場として新たなサービスが求められている図書館へは書籍管理だけではなくウェブを利用した情報発信により行政サービスの質の維持・向上を図る仕組みを実現しています。

また教育機関(大学)における学生事務の基幹システムを中心としたトータルシステムは単なる業務パッケージの提供にとどまらず、システムインテグレーターとして培った豊富なノウハウで変革し続ける大学を総合的にサポートしています。

さらには自治体分野においても最新の技術を用いて住民サービスの向上を目指した総合行政システムを開発しております。今後、順次ご紹介していく予定です。

【主な取扱い製品・サービス】

  • 図書館情報システム(NALIS)
  • 学務支援ソリューション(LiveCampus)
  • 公営企業向け総合財務会計情報システム(LiveFinancial)
  • 独立行政法人財務会計情報システム(LiveAccount)
  • 総合行政システム
  • 電子入札システム
  • 公共施設予約システム
  • インフラ構築サービス
  • レセプト院内審査支援システム「レセプト博士」
  • FairCast・子ども安全連絡網
  • Geogate
  • シンクライアントソリューション GO-Global
  • LiveImparare(ライブインパラーレ)

金融分野

金融機関の情報システムはわずかな誤差も許されない極めて高い信頼性が求められています。また、多くの人々が利用する代表的な社会インフラと言えるのではないでしょうか。

NTTデータグループでは、そのようなミッションクリティカルな金融機関の情報システムを最先端のバンキングシステムにてご提供することで、金融機関の経営体質の堅確化と経営戦略をご支援いたします。また、端末の開発やシステム運用の受託などについてもNTTデータグループにて実施しております。

ところで皆さんは、インターネットバンキングを利用したことはありますか?近年ではパソコンや携帯電話で金融機関のサービスを利用することはごく自然となってきていますが、これはNTTデータグループが提供している自動照会通知システム(ANSER)にて実現されているのです。また、インターネットバンキングにおいて高まるセキュリティ対策の一環として、ワンタイムパスワードや電子証明書を利用したクライアント認証方式等についてもNTTデータグループにてご提供しております。

NTTデータ九州では、世の中の幅広いニーズに応えるため、銀行と企業、そして個人を結ぶ、金融システムの新しいサービス形態の確立のため企画・提案を実施しています。

【主な取扱い製品・サービス】

  • 金融基幹業務システム(勘定系、情報系、対外系、周辺系)
  • インターネットバンキングシステム
  • 次世代パソコンバンキングシステム
  • カードビジネスネットワークサービス

法人分野

法人ビジネス部では、製造業、流通・サービス業をはじめ、様々な業種・業態の基幹業務システムを構築し、お客様のビジネスをサポートしてまいりました。業務の効率化、TCO削減といった従来の課題解決型のシステム構築から、近年ではセキュリティ対策、内部統制への対応などにも対応し、開発実績を積み重ねております。企業を取り巻く環境が刻々と変化する中、これまで培ったノウハウと実績をもとに、より時代にマッチした情報システムをご提案致します。また、基幹業務システムのみならず、ワークフローやシンクライアントソリューション、子供たちの安全連絡システム、美術館・博物館情報システム、ICカード事業など法人企業様以外の幅広い分野のシステム開発をサポートしております。

【主な取扱い製品・サービス】

  • 法人企業向け基幹業務システム(財務管理、生産管理、販売管理、人事管理)
  • ワークフロー
  • シンクライアントソリューション
  • ナレッジマネジメントシステム
  • 美術館・博物館情報システム
  • eラーニングシステム
  • 組み込みソフト開発
  • ICカード事業